青志社

青志社の新刊情報をご案内いたします。

HOME 新刊情報 カタログ イベント 書店様向け
人は生きていく上で何が大切か
吉沢久子/著
『人は生きていく上で何が大切か』
101歳で逝った知の達人が遺した言葉

発行日: 2022年3月19日発売
定価: 本体1200円+税
サイズ: 四六判並製
ページ数: 208ページ
ISBN: 978-4-86590-133-7


先のことを心配してもしょうがない。
その時、その時を大切に考えて人生の「持ち時間」を生きる


【目次】

第1章 人生の持ち時間
「自分」のためだけに使っていいのだ

第2章 老いの生活設計
「欲望」の整理からはじめたい

第3章 もっと自分という木を育てたい
「しなければならないこと」の上に「したいこと」を加える

第4章 食と生活の知恵
衣・食・住のありがたさを考えて生きる

第5章 老年期のいましめ
本当に大事なものは何だろう

第6章 送り方、逝き方
あとは野となれ山となれ


【内容紹介】

老いの日々がとてもしあわせになったのは「心の持ち方」であった
「心の持ち方だけで何が変るか、という人もいる。そうかもしれない。でも私は少なくとも自分をしあわせにしたのは考え方、つまり心の持ち方と信じている。
 私は平凡な共働き主婦の生活をつづけてきた。仕事はマスコミ関係で働いていたから、勤め人より多少は時間のやりくりも自由にできたので恵まれた環境であったかもしれないが、姑、夫との三人ぐらしがつづいていた。
六十代に入ってから姑の介護がはじまり、二年半で見送ってからは夫との二人ぐらしになり、私が六十五歳のとき、夫も見送ることになった。
 夫は再婚であり子供がいた。私は複雑な人間関係を避けたくて、あえて子供を産まない道を選んだ。仕事をつづけたのは、そういう私の生き甲斐でもあったからだ。それと、経済的にも自分のことは自分でまかないたいという気持もあった。私の育ちからくる意志であった。
 六十五歳で、これからの持ち時間を一人で生きることになったとき、私は、まず二十四時間が自分の自由に使えることにおどろいた。思いもかけない発見だった。家族を失ったさびしさを感じたのも、一日のうちの家族にかかわる時間がなくなったことによる喪失感だった。私が今八十五歳を目の前にして思うのは、私の老いの日々がとてもしあわせになったのは、このときの「心の持ち方」であった。さびしいと嘆いていても、失ったものを取りもどすことはできない。
 それだったら、二十四時間が自分のものになったのは、家族たちが私にくれたプレゼントなのだと思おう、そして少い持ち時間をせいぜいたのしく、小さなことにも大きな喜びを感じるような生き方をしよう。平凡な日々の中にある、宝物のようなものを見つけて、それをいとおしみ、自分の心の栄養にしていこう、と思った。
 失った昨日をふり返るばかりでは、心はますます縮んでいき、ないものねだりをして、
他人から「おさびしいでしょう」などといわれることを期待して生きる、そんな毎日では、すぐにしなびた婆さんになってしまうだろうと考えた」
吉沢久子

なんでも明るく考えてしまうのは、私の性格にもよりますが、
ひとつは、その方が生きやすいと考えた私の生活の知恵かもしれません。
吉沢久子


西部警察
ブローバック・プロ/著 
『西部警察VOL2』
西部警察
待望の新装ノベライズ第2弾!

発行日: 2022年3月17日(木)発売
定価: 本体1,600円+税
サイズ: 四六判並製
ページ数: 272ページ
ISBN: 978-4-86590-132-0

【内容】

ファンから感動の声続々!新装ノベライズ第2弾
カバー・本文掲載写真22点!

勇気と決断。漢たちはいかなる凶悪犯罪も真向から立ち向かう
スーパーポリスアクション!
人気シナリオライター7人による代表作7本をノベライズ化


解説「もう一つの『西部警察』物語2」脚本家 柏原寛司
 石原プロの凄いところは、デパートのシースルーのエレベーターの撮影許可を取ってしまうところなのである。普通、デパートはお客様第一なので映画やテレビの撮影許可は出さないし、それも目玉のシースルーのエレベーターを犯罪に使われるなんて話に撮影許可を出す訳がないのである。制作会社ならそんなことは判っているので、
「柏原さん、そりゃ無理だよ。他の話考えてよ」
 と、言うのが当たり前なのだが、石原プロの人たちは駄目といわれるものにチャレンジするのが好きなようで、会社一丸となってそれをやってしまうのだ。
 だからこそ銀座や国会議事堂の前に装甲車を走らせたり、広島で電車を爆破したり、名古屋で煙突を倒したりしてしまうのである。

アマゾンで購入

とらわれない言葉 アンディ・ウォーホル
アンディ・ウォーホル美術財団/編、夏目 大/訳
『とらわれない言葉 アンディ・ウォーホル』
待望の新装版!オールカラー ポップアート90作品も収録!

発行日: 2022年3月10日発売
定価: 本体1300円+税
サイズ: 新書判並製
ページ数: 240ページ
ISBN: 978-4-86590-131-3


【内容紹介】

待望の新装版!
各新聞の書評で大評判です!

This is POP
This is LIFE


オールカラー ポップアート90作品も収録!


アンディ・ウォーホルって人間について知りたいと思ったら、
僕の映画や絵をただ、表面的に見てくれればいい。
そこに僕がいるから。

アンディ・ウォーホル
1960年代、アメリカがもっとも元気だった頃、
ポップアートでアメリカン・ドリームを手にした男。

ウォーホルの言葉には、自由とユーモアがあり、
極めてシンプルで、示唆に満ちています。
ゆえに、わたしたちの心を強く惹きつけるのです。

キャンベルスープ缶、マリリン・モンロー、飛行機事故、電気椅子……
「人生はアートだ」と言った、ポップアートの天才は
駆け抜けるような人生の中で、「複製芸術の神様」とも称されました。
彼の「とらわれない言葉」は私たちに
「生きなおす」ことの意味を、教えてくれるはずです。



知をみがく言葉 レオナルド・ダ・ヴィンチ
ウィリアム・レイ/編、夏目 大/訳
『知をみがく言葉 レオナルド・ダ・ヴィンチ』
待望の新装版!珠玉の名言186選、名画56点も収録

発行日: 2022年3月10日発売
定価: 本体1300円+税
サイズ: 新書判並製
ページ数: 256ページ
ISBN: 978-4-86590-130-6


【内容紹介】

待望の新装版!
各新聞の書評で大評判です!

珠玉の名言186選、名画56点も収録


芸術・科学・人生について、レオナルド・ダ・ヴィンチが「知のヒント」を与えてくれる。

レオナルド・ダ・ヴィンチが歴史上、
最高の天才の一人であるということに異論を唱える人は少ないでしょう。

彼は、人間の持てる知識、技術の
すべてに手を伸ばしているといっても過言ではありません。

彼は、その関心を何にでも向けることができました。
それを証明する彼のノート(手稿)が今も遺されています。

レオナルドの言葉を読むことは、彼の目を通し、
彼の見ていたように世界を見ることでもあります。

それによって、人間の知性がいかに大きな可能性を秘めているか、
ということもわかるに違いありません。



西部警察PERSONAL3 三浦友和
石原音楽出版社/著 
『西部警察PERSONAL3 三浦友和』
西部警察パーソナル3
西部警察パーソナルBOOKシリーズ第3号!沖田五郎POLICE ACTION写真集

発行日: 2022年2月4日(金)発売
定価: 本体2,600円+税
サイズ: B5判並製
ページ数: 128ページ
ISBN: 978-4-86590-129-0



【内容】

初登場!三浦友和 総力21ページ

特撮&独占スペシャルロングインタビュー
特撮 三浦友和 漢の肖像 それからのオキ

語り尽くした「男の世界」
三浦友和「石原プロと『西部警察』とオキへの尽きぬ想い」

沖田五郎×三浦友和 初公開を含めたお蔵出し秘蔵写真、174点を一挙公開!


西部警察前夜――第3回
石原プロの流儀 石原裕次郎と渡哲也の哲学

独占インタビュー
「サウンドトラック感動秘話2」 高柳六郎 元テイチクレコード 製作部長

西部警察PERSONAL3特典
西部警察サウンドトラックSPECIAL2 CD 2曲付き
・西部警察PART-U・Vテーマ・TVサイズ
・西部警察PART-U・Vテーマ・フルサイズ


『西部警察』シリーズのレジェンド中のレジェンド、俳優の三浦友和が、ついに満を持してのご登場! 三浦は『西部警察 PART -U』('82年)の第1話「大門軍団・激闘再びーー沖田登場」(1982年5月30日放送)で沖田五郎刑事役で大門(石原)軍団に堂々初参戦!
凶悪犯人から人質に取られた少女を救出する際、腰に受けた弾丸が摘出不能となり、鉛毒≠ナ余命半年を宣告された悲劇の刑事、オキ≠アと沖田五郎刑事を時にハード・ボイルドに、時にヒューマンに演じ切り、見事『西部警察』の新たなファン層を開拓した。その退場の仕方も印象的で、明らかな殉職ではなく、『PART -V』(V83 年)序盤の第6話で、白い雪原に生死不明のまま姿を消す……という余韻を残す去り方をした。そのためファンとしてもオキへの想い入れはひとしおで、今回のインタビューはまさに39年(!)来の悲願だったことだろう。約40年の時を経て今まさに語られる数々の衝撃的撮影秘話、そして石原裕次郎、渡哲也への尽きせぬ想いを特撮とロングインタビュー(全21ページ)で熱く語ってもらった。

「最初の『西部警察』の寺尾聡さんや苅谷俊介さんのイメージがすごく強くて、『西部警察』は男っぽい印象でした。その方たちが卒業されたところに入ったので、ものすごい重圧がありました。視聴者の皆さんにとっても印象に残っているお二方でしたからね。そのお二人がいなくなったところに自分が入っていけるのか……という重圧感がすごくありました。自分に務まるのかな?≠ニいう不安です。まだ31、32歳でしたから。自分で言うのもなんですけど童顔でしたし、今では若く見られる≠ニいうことで、それもいいな≠ニ思えるようにはなりましたけど。当時はかなり童顔に近かったので、あのお二人のハードボイルド系のイメージをどうやったら自分に穴埋めができるのかな?≠ニいう不安を抱いて撮影に臨みましたね」  三浦友和


アマゾンで購入

西部警察
石原音楽出版/著 
『西部警察』
西部警察
ファン待望の新装ノベライズ第1弾!

発行日: 2022年1月19日(水)発売
定価: 本体1,600円+税
サイズ: B5判並製
ページ数: 288ページ
ISBN: 978-4-86590-127-6


【内容】

ファン待望の新装ノベライズ第1弾!
テレビの枠を蹴破り空前のスケールで日本中を席巻した伝説のコンクリートウェスタン!
カバー・本文掲載写真29点!

解説「もう一つの『西部警察』物語」脚本家 柏原寛司
(略)
 この本に記載されている作品は『西部警察』初期の作品である。
 この頃はヒットしたテレビ映画のノベライズ版が流行っていて、結構売れていたようだった。『西部警察』もオンエア開始から高視聴率で人気を博していたので、我々も当然、ノベライズ版が出ると思っていた。
 作品に関しては多分、石野プロデューサーとテレビ朝日さんとで決めたと思うが、我々永原軍団のライターたちに配慮したセレクトになっている。
 『無防備都市』が永原さん、『白昼の誘拐』が柏原、『横浜銃撃戦』が峯尾さん、『暴走刑事を撃て』が永原さん、宮下潤一さん。『マシンガン狂騒曲』が浅井さん、『ビッグ・バッド・ママ』が大野さん、そして、『ホットマネー攻防戦』が新井さんである。つまり、ブローバック・プロのライターたちの作品を一作ずつ、うまく按配して選んでいるのだ。
 ここで新たに登場した宮下潤一さんだが、彼はブローバック初期から永原さんのアシスタントとして参加してくれていて、この『暴走刑事を撃て』が脚本家ビデュー作である。このあと疲れきった我々をカバーすべく、『西部警察』を支えてくれた優秀な脚本家である。いまは名前を宮下隼一に変えて活躍している。
 まあ、我々からしてみればノベライズ版を出版してくれることは大変嬉しいことなのである。
 脚本自体は一般の方の目にとまることはあまりないし、また脚本は小説とは違う独特な書き方をしているので、読み馴れない方が読むのは苦労すると思う。なので、ノベライズしてもらえれば、一般の人たちにも読みやすく、『西部警察』をより楽しんでもらえると思っている。

 最後になるが、「永原軍団」のなかで、永原秀一氏、浅井達也氏、新井光氏がすでに鬼籍に入られている。
 永原さんたちも、きっとこの本の出版を喜んでいるに違いない。



アマゾンで購入

枳殻家の末娘
高橋三千綱/著
『枳殻家の末娘』
発見された未刊小説。ポルノ小説?これは発酵した性愛、身を焦がす純愛小説だ

発行日: 2022年1月19日発売
定価: 本体1600円+税
サイズ: 四六判並製
ページ数: 344ページ
ISBN: 978-4-86590-128-3


【内容紹介】

発見された未刊小説
ポルノ小説?これは発酵した性愛、身を焦がす純愛小説だ
故山口瞳さんが褒めた官能文芸作品を単行本化!


編集部より
人気絶頂のロックシンガー小諸初の死からしばらくして、フリーライターの小暮京一郎に仕事の依頼が舞い込んだ。小諸初の最後の恋人キリコが告白する小諸初とのセックスだけに特化した手記を三日間の取材で作ってほしいというものだった。取材を重ねていくうちに29歳の京一郎は神秘的な美しさを秘めた18歳のキリコの不思議な肉体の魅力に引き込まれていき、ついに一線を越えて耽溺の世界に沈む。若さや美しさに隠れて、彼女にはとんでもない近親憎悪の性の秘密があった。
芥川賞作家がはじめて挑んだ激愛エンターテイメント官能小説。作家の山口瞳氏賞賛、西村賢太氏絶賛!!

高橋三千綱
故山口瞳さんにほめられた。
お礼状を出したら折り返し山口瞳さんから葉書が届いた。
〈お手紙拝見。小説(注・『カラタチ家の末娘』・未刊行)は、やはり違うなあと思って愛読しました。「ポルノを書いてはいけないなんてことはない」この点では珍しく五木寛之さんと意見が一致します。貴方の書くものは力感に溢れ、すがすがしい感じもあると常に思っています。(略)〉

『枳殻家の末娘』に寄せて より
小説家 西村賢太

 本作を「サンケイスポーツ」紙に連載時の氏は、四十五歳。円熟の壮年であり、また小説家としてもデビュー二十周年を間近に控えた、まさに脂の乗りきった時期である。
 それかあらぬか、後年の病を得てからの繊細で巧緻な短篇群に比し、ともすれば溢れる気力と体力とで良くも悪くも文章を押しきっている部分も見受けられるが、けれど文句なしに面白いエンターテインメントである。
 かような佳品が没後に再び陽の目を見ること自体を、一読者として大いに喜びたい。
 氏は、その死の間際まで書き続けた。
 悪化した肝硬変と糖尿病以外にも、他者が安直に挙げ述べるのは気が引ける程の種々の疾病をかかえながら、それでも飲んで、そして書き続けていた。
 満身創痍で、尚も書く――言うは易いが、こんなのはなかなか実践できることではない。実際に、健康時には古武士よろしくそうした大言壮語を述べつつ、イザ病に倒れて余命宣告を受けたら途端にガックリし、再びペンをとる気力も失いそれっきりとなった書き手を何人か知っている。
 だが、三千綱氏は違った。
 本当の満身創痍で、本当に最後の最後まで書き続けた。それでいて自身にも病にも気負うことなく、標榜する楽天家≠フ流儀を徹底的に貫いた。
 稀有の晩年を闘い抜いた、真物(ほんもの)の小説家であったと思う。


すぐ実感!「マイナス10歳」カオキン体操
奥田逸子/著
『すぐ実感!「マイナス10歳」カオキン体操』
マスク、姿勢の悪さ、運動不足、ストレス
コロナ禍の顔面老化に1回分ゆる〜い体操

発行日: 2021年12月15日発売
定価: 本体1500円+税
サイズ: 四六判並製
ページ数: 184ページオールカラー
ISBN: 978-4-86590-122-1


【内容紹介】

オールカラー、写真・イラスト140点
「ガッテン!」「あさイチ」NHK総合テレビで奥田先生とカオキン体操が紹介されました

マスクをつけて顔が一気に老けた──

 そんな悲しい話を聞く機会が増えました。コロナ禍の飛沫感染予防では、マスクを着けざるをえませんが、マスクを取った顔が以前と変わってしまっていることがあるのです。長らく続いたマスク生活で老け顔になってしまうとは……。コロナ禍は、「美」にも影を落としています。マスクによって皮膚の下ではとんでもないことが起こっています。中には、疲れた身体に鞭打ってフェイスリフティングのマッサージを一生懸命行っても、「老け顔がなおらないわ!」と嘆く方もいました。マスク着用の老け顔は、それほど根強いダメージをもたらしているのです。  では、なぜマスクを着用していると老け顔になるのか、ご存知でしょうか。次の3つのキーワードが関係しています。

 @動かさない 不燃不織布マスクは、鼻から頬にかけて固定するワイヤーや、頬とマスクの隙間からウイルスなどの侵入を防ぐために、顔に密着するように設計されています。顔に密着するということは、マスク内の皮膚を動かしづらいということになります。コロナ感染予防でマスクを二重に着用していると、さらに皮膚を動かしづらくなります。その結果、皮膚の下の組織も動きが悪くなります。
 A話さない 飛沫予防のため、コロナ禍では公共の場では会話を控えめにすることが求められています。マスク着用で、3密回避のために人との距離をとって会話は控えめ。つまり、話す機会や時間が減ったのです。話さないということは、@の顔を動かさないことに拍車をかけます。
 B無表情 マスクを着用していると、相手に表情が伝わりにくいといろいろな機関で研究報告されています。相手に表情が伝わりにくいので、表情を作らなくてもよいということになります。
 動かさない、話さない、無表情でいると、顔を動かす表情筋と、表情筋と連動している表在性筋膜(SMAS/スマス筋膜)の働きが弱くなります。さらに、その下の脂肪組織も変化します。それが老け顔の最大の原因です。

ご自身のお顔をチェックしてみてください。
 目の下の袋状のたるみ、垂れ下がった頬、ほうれい線、二重あご……。
 それらの部分を指で押すと、ぷよぷよ〜としていませんか?
 
老け顔の最大の原因といえる表情筋と表在性筋膜の衰えに伴い、脂肪組織の変化、さらには皮膚の老化は、誰にでも起こりえます。なぜなら、実はそれらの組織はとっても微細な構造をしているからなのです。

私が「老け顔」に興味を持ったのは、ある日、自分の顔と他人の顔を比べて、違いに気づいてしまったからです。それは、使命というよりも、科学的な興味に導かれたから、といった方がよいと思います。
 私の顔は同世代よりも若い
 この理由を画像で解き明かしたくなったのが研究のきっかけです。

 私は歌手の松田聖子さん(1962年生まれ)と同世代です。20歳ほど若く見られ、髪をアップにまとめるとさらに見た目年齢が下がります。同じような年の方から「一緒に歩くと娘と歩いているみたい」といわれました! 嬉しいかぎりです。

1回2〜3分、週2回のカオキン体操
 3〜4週間続けるだけで、老け顔の撃退ができることは、NHKの『ガッテン!』をはじめ、さまざまなメディアに取り上げられ、実際に体験してくださった方々で証明済です。若い人、ご高齢の方、男女問わず、有効といえます。カオキン体操に加えて、「えびす顔」のニコニコ表情も心掛けていただくと、よりよいと思っています。
 コロナ禍は、多くの方の生活に暗い影を落としました。ため息をつきながら外したマスクの下が老け顔。そんな悲しい状況を1人でも多くの方、年齢問わずに悩む方々に改善していただくため、本書がお役に立てれば幸いです。
本文より


BASEBALL アスリートたちの限界突破
氏原英明/著 
『BASEBALL アスリートたちの限界突破』
直接取材で分かった!大谷翔平をはじめ37人の成功法則!

発行日: 2021年12月2日発売
定価: 本体1650円(税込)
サイズ: 四六判並製
ページ数: 288ページ
ISBN: 978-4-86590-125-2

【内容】
変化の中で自分がどれだけ対応できるか!
覚悟がすべてを変える。

直接取材で分かった!大谷翔平をはじめ37人の成功法則!

イチロー 大谷翔平 黒田博樹 松坂大輔 山本昌 田口壮 前田健太 筒香嘉智 菊池雄星 吉井理人 秋山翔吾 鈴木誠也 吉田正尚 浅村栄斗 山崎康晃 栗山巧 山田哲人 大野雄大 田澤純一 荻野貴司 中村剛也 藤浪晋太郎 石川柊太 中村奨吾 井口資仁 山口鉄也 今江敏晃 ドン・マッティングリー 高津臣吾 辻発彦 栗山英樹 アレックス・ラミレス 白井一幸 清水雅治 大渕隆 西谷浩一 荒井直樹

「説明できる打席が増えてこないと打てたとは言えない」大谷翔平

僕はジャーナリストになって20年になります。その多くはスポーツ現場という限定的なものではあるものの、たくさんの出会いに恵まれてきました。
20年も働いてきて思うのです。
この仕事ほど、人生を歩む上で財産を得られるものはないだろうなと。
出会いの数がハンパなく多くあり、それも、この道で成功を収めた方々や何かの目標を達成した人ばかりです。僕が取材をするのはあるテーマに沿った記事を完成させるためであるのですが、その目的を果たす以上のものが取材を通した出会いからは得られ、人生における財産として心を豊かにしてくれるのです。
その財産とはアスリートたちの金言です。
トップアスリートの口から度々語られるその言葉からは、「成功者になるため」のヒントがたくさん隠されています。彼らがどのようなマインドで困難に立ち向かい、乗り越えてきたのか。また、チームを指揮している監督やコーチなども然りです。

アスリートからすれば、特に意識して言葉の重みを感じていないのかもしれませんが、40年余りの人生をなんとなくと生きてきた僕からすると、目から鱗が落ちるほどのマインドに触れることが限りなくあるのです。
この言葉たち≠なんとか、世間に届けたい。それが本書を書く目的となったのです。
アスリートたちの金言を、現代を生きる若者や目標を見失ったビジネスマンたちに届けたい。アスリートの言葉から我々が学ぶことは多く、そう思って、筆を取ることにしました。
決して、スポーツには勇気や感動を与える力があるといったありきたりな言葉を並べた内容にしてまとめるつもりはありません。彼らの成功には、人生を生き抜いていく光がある、ヒントがある。それをありのままに皆さんに伝えたいのです。
(はじめにより)

アマゾンで購入

人間の懊悩 今は呑みたい
高橋三千綱/著
『人間の懊悩 今は呑みたい』
2021年8月17日ガンと肝硬変によって73歳の生涯を閉じた作家の最後のエッセー集!

発行日: 2021年11月13日発売
定価: 本体1400円+税
サイズ: 四六判並製
ページ数: 248ページ
ISBN: 978-4-86590-126-9


【内容紹介】


媚びず、群れず、孤高に生きた!
何事につけ不精で面倒くさがり屋なので、生前整理なんて考えも及ばない。それより私は生きるだけで必死なのである。
ある時は強く、ある時はやさしく、ある時はさ迷って−−。
自由人、高橋三千綱の本領がここにある

芥川賞受賞後、流行作家として時代を疾走して逝った最後の無頼派。限られた時の中で遺した、帰らざる日々をめぐる「幸福道」

生前整理は死んでから
 毎日が必死で生きていると同時に、毎日が生前整理なのである。自然に任せているだけで周囲の物が淘汰されていく。先日もパリ行きの資金に少しでも加算しようと古本屋を家に呼んで、埃をかぶっていた本を売り払った。稀少本もあったが、それは家人にとっては全く意味をなさないものであった。それらをあわせるとパリ行きの航空券代になった。ただし酒代には足りなかったので、ゴルフのコンペで得たブランド品のバッグを売ると10万円近くになった。生前整理は実に合理的にできている。
 私の母は85歳まで生命保険の外交員をやっていた。(略)
またやろうかと提案したら、もういい、代わりに戒名を息子のあんたが作ってくれといわれた。ついでに私の戒名もつくった。それが親子の生前整理であった。
 6年前私は胃の末期ガンを宣告されたが、治療は拒んで風のおもむくままに生きている。先日の検査ではガンが消失していた。ガンを宣告した医者は、あっけにとられていた。人生とは面白い。それで、生前整理は死んでから考えようと思っている。
(本文より)


西部警察PERSONAL2 舘ひろし
石原音楽出版社/著 
『西部警察PERSONAL2 舘ひろし』
西部警察PERSONAL1
お待たせしました!西部警察パーソナルBOOKシリーズ第2号 写真集

発行日: 2021年11月6日(土)発売
定価: 本体2,600円+税
サイズ: B5判並製
ページ数: 128ページ
ISBN: 978-4-86590-124-5

【目次】

【内容】

舘ひろしさん演じる巽総太郎、鳩村英次の初公開を含めた秘蔵写真、223点を一挙公開!

特別編集
西部警察前夜
石原プロの流儀 石原裕次郎、渡哲也、小林正彦の絆
石原プロ第一回テレビ作品プレイバック
大都会PARTU松田優作飛翔伝説
特別インタビュー
もうひとりの大門圭介・後編 元俳優 永野明彦
スペシャルインタビュー
舘ひろし「出会いから終了までのすべてを語ろう」
独占インタビュー
「サウンドトラック感動秘話」高柳六郎
元テイチクレコード 製作部長

西部警察PERSONAL2特典
西部警察サウンドトラックSPECIAL CD 2曲
あの懐かしい西部警察メインテーマ曲入りCDを大プレゼント!
・西部警察メインテーマ・TVサイズ
・西部警察メインテーマTフルサイズ

アマゾンで購入

安藤昇と花形敬
向谷匡史/著
『安藤昇と花形敬』
安藤組外伝 THE SHIBUYA WAR

発行日: 2021年10月15日
定価: 本体1,700円+税
サイズ: 四六判上製
ページ数: 368ページ
ISBN: 978-4-86590-123-8

【内容】

圧倒的ノンフィクションノベル 書き下ろし作品
戦後の渋谷の街を命を賭し、剛力を持って疾走した二人の男の「血を暴力」

ふたりはヤクザになろうと思って生まれてきたわけではない。
ヤクザになりたいと思ったわけでもない。
祖国のために、一命を捧げる覚悟の若者が時代に翻弄され、人生に懐疑し、変節に激しく抵抗し、気がついたらヤクザになっていた。
安藤は花形の凶暴性のなかに葛藤と純粋性を見抜き、花形は安藤に殉じることで男気を貫いた。

 解散後の安藤さんについては、よくしられているとおりだ。ひょんなことから映画俳優に転じ、五十本以上の映画に主演して一時代を画す。俳優を引退して以後は映画プロデューサーとして、あるいは文筆家として多くの作品をのこし、二〇一五年十二月十六日、八十九歳で波乱の人生を閉じた。
 私は自身の執筆活動のほか、安藤さんと立ち上げた安藤昇事務所(九門社)の秘書役≠ニして二十数年をいっしょに過ごし、安藤さんの著作や映画制作、ビジネスコーディネートなどに携わってきた。そんなことから花形敬については、安藤さんの口から、あるいは事務所に遊びにみえる元安藤組組員の方々から断片的に耳にしていた。(略)
 すでに鬼籍に入った古参組員が、こんなことを言った。
「安藤は花形がいなくても安藤だが、花形は安藤がいてこその花形だ」
 花形が安藤組でなく別の組にいたなら、ただの粗暴なヤクザではなかったか。戦後史に語り継がれる安藤組の大幹部であり、安藤の留守に劣勢となった組を背負い、殺傷され、そして「伝説」として昇華した。
 前々から、ふたりの半生を同時進行形にして「安藤と花形」を書いてみたかったが、このたび安藤さんの七回忌を期に、鎮魂の意味をこめ、小説の形でペンをとった。
後書きより

アマゾンで購入

人生の苦しさについて
曽野綾子/著
『人生の苦しさについて』
祝90歳 知の巨匠が問う「人生論」最新刊!

発行日: 2021年9月23日発売
定価: 本体1000円+税
サイズ: 新書判
ページ数: 232ページ
ISBN: 978-4-86590-121-4

【目次】

第一章 すべては、正視することから解決が始まる
第二章 人生とは、理解され、誤解されること
第三章 不運によって成長しなければ生きる意味がない
第四章 自分の値打ちは自分で見つける
第五章 この世は、ほんの旅路にすぎない
第六章 生きて、後生に繋ぐ
第七章 受け身ではなく、能動的に生きた


【内容紹介】

人生は理解され、誤解されることだ。
そしてこの世はほんの旅路にすぎない

私たちが苦しむのは何の理由からなのであろう

●人生の終わりの前に話したい

人生を終えるのも、もう後ほんの少しとなって来ると、誰でも考えることかもしれないが、自分の一生は果たしてこれで良かったのだろうか、という疑いが、時々心に浮かぶようだ。そんな迷いなど、若い時は口にするのも恥ずかしくて友だちにも言わなかったものだが、さすがに残り時間も僅かになってくると、そんなことを気にしてもいられなくなるのだろう。とにかく後数年で死ぬ前に、一応答えを出しておかねばならないのだ。
曽野綾子

人生の終わりの前に話したい/残りの人生が短くなると、迷いも少なくなる/「善」と地続の「悪」/覚悟も何もない自分に、何ができるというのだ/幸運より、不運はどっしりとした手応えを放つ/自分を知り、可能な限り正確に表す/バカにされることを恐れることほど、愚かなことはない/重荷も、自分を育てる/草木と共生していれば、死は納得しやすい/私は海風の中で寝ている/愛は、ただ待つ/相手を許そうとする苦しみ/私怨と報復/百年後はすべて同じ/「生かし、支え、幸福にする」を生き切る


西部警察PERSONAL1石原裕次郎×渡哲也
石原音楽出版/著 
『西部警察PERSONAL1石原裕次郎×渡哲也』
西部警察PERSONAL1
お待たせしました!待望の西部警察パーソナルBOOKシリーズ創刊号 写真集

発行日: 2021年8月25日(水)発売
定価: 本体2,600円+税
サイズ: B5判並製
ページ数: 128ページ
ISBN: 978-4-86590-120-7

※2021/8/10追記
発売日が8/20から8/25に変更となりました。

【目次】

西部警察PERSONAL 1
石原裕次郎×渡哲也
THE KING OF SEIBUKEISATSU
C O N T E N T S

3  KOGURE KENZO POLICE ACTION
29  DAIMON KEISUKE POLICE ACTION
64  復活の日 1981年10月29日
72  特別インタビュー・前編 もう一人の大門圭介
  「渡さんの影武者だった7年間の熱き日々」元俳優 永野明彦
81  大門圭介×木暮謙三お蔵出し最も熱い秘蔵モノクロフォト
104 石原プロ製作第1回テレビ作品 プレイバック
   大都会 闘いの日々 すべてはここから始まった
113 西部警察前夜―前編 あのヒット作品はこうして生まれた
  「東京に戦車を走らせろ!」
122 初めて明かされた石原プロ社歌「太陽と星たちの賛歌」秘話
126 「太陽と星たちの賛歌」楽譜と歌詞


【内容】

お待たせしました!待望の西部警察パーソナルBOOKシリーズ創刊号 写真集
石原裕次郎と渡哲也の初公開の写真から秘蔵写真まで280点一挙公開!

特別編集
西部警察前夜「東京に戦車を走らせろ」
石原プロ第一回テレビ作品プレイバック「大都会 闘いの日々」
特別インタビュー「もう一人の大門圭介」元俳優永野明彦
初めて明かされた石原プロ社歌「太陽と星たちの賛歌」秘話

西部警察PERSONAL1新シリーズ記念特典
36年ぶりに蘇った!幻の社歌 石原プロ「太陽と星たちの賛歌」社歌CDカラオケ付きをプレゼント
作詞:なかにし礼 作曲:羽田健太郎 ボーカル:舘ひろし
石原プロファン、西部警察ファン必聴のCDです。



アマゾンで購入

小松政夫 遺言
小菅 宏/著 
『小松政夫 遺言』
死の直前、延べ12時間にわたって行われた最後のインタビュー

発行日: 2021年7月10日発売
定価: 本体1760円(税込)
サイズ: 四六判上製
ページ数: 272ページ
ISBN: 978-4-86590-119-1

【内容】

彼は何を語り、遺したのか…
赤裸々に明かした芸能人生活苦節秘話≠ニ高倉健、樹木希林、ショーケン、タモリ、吉永小百合、沢田研二らとの語られざる実像

この世への置き土産
何もかも話した。もう何もない。
これでお仕舞い
サイナラ、サイナラ、サイナラ。

俳優であり、声優であり、コメディアンである小松政夫(1942年1月10 日生まれ)は78歳の人生を全うして黄泉の国へ旅立った(2020年12月7日)。
対面取材はその直前に数週間(2020年9〜10月)、延べ12時間行ったが、結果として本著は「喜劇人小松政夫」の最後の証言集となった。
実は晩夏の季節(2020年8月25日・午後3時40分)、著者が最初に小松と話をしたのは彼からの携帯電話によってだった。開口一番、「病院のベッドは狭くて窮屈で、早く出たい」。
ややしわがれた声音だったが、滞りなく喋る滑舌は紛れもなく、「喜劇役者小松政夫」であった。小松は検査入院をしていて今回の仲介人を通しての第一声だった。取材は大丈夫かと訝るこちらの気持ちを斟酌するように、40分間近く喋ると、「来週初めに始めましょう」と積極的に申し出たのは小松からだった。(略)
本著の主旨は小松政夫が赤裸々に明かした芸能人生の苦節の起承転結の秘話に加えて、温かく迎え入れてくれた日本映画界最高峰の高倉健、生き方や演技論が異なりながら互いを認めあった孤高の萩原健一、同世代の俳優として刺激を受けた畏友の樹木希林、異能を見抜いたタモリ、現代日本映画の名花吉永小百合、独自の存在感を誇る沢田研二、恩人のハナ肇、畏怖する伊東四朗、異色の俳優イッセー尾形らの実像を、自らの人生行路と重ね合わせて解き明かした一点にある。背景は小松が恩師植木等からの、「人間70歳を越えたら何でも言える役者になれ」の遺訓に背を押されてのことと、著者との取材の冒頭に前置きしたテーゼが本著の主題、すなわち、喜劇役者小松政夫の芸道人生に違いない。
「喜劇役者は安易な笑いを演じるのではなく、人生の裏と表を面白おかしく表現する存在でなければいけない。それが芸人と喜劇人の違い」と喜劇役者の誇りを繰り返した本著での告白は生々しく、また、すべてが真実であると小松は断じた。
そして本書は文字どおり小松政夫の「遺言」となった。
「前口上(まえがき)」より
アマゾンで購入

コロナ生活、ワクチンと感染予防で最も大切なこと
渡辺雄二/著 
『コロナ生活、ワクチンと感染予防で最も大切なこと』
みなさんが知りたいコロナの問題と免疫力アップについて誰にでもわかりやすく解説した科学ジャーナリストの本です

発行日: 2021年7月10日発売
定価: 本体1,000円+税
サイズ: 新書判
ページ数: 192ページ
ISBN: 978-4-86590-118-4

【内容】


我が家に一冊コロナ必読書
ロングセラー「健康に長生きしたけりゃゼラチンを食べなさい」の著者が放つ免疫力アップアップ本!

これまでにも、1980年代にはエイズ(AIDS、後天性免疫不全症候群)が、そして2009年には新型インフルエンザが日本で流行し、社会的な問題となりました。しかし、今回の新型コロナはそれらとは比較にならないほどの社会的・経済的影響をもたらしています。
その結果、私たち一人ひとりが、かなり不自由な暮らしを強いられています。また、社会のあり様も変化せざるを得なくなっています。
今後もしばらくの間、新型コロナウイルスによって生活や経済が制限を受けることになるでしょう。こうした状況の中で、どうしたら経済を維持することができ、私たち一人ひとりの生活を守っていくことができるのか、知恵の出しどころといえるでしょう。
まず私たちができることは、できるだけ自分が感染者にならないことです。一人ひとりが感染しないように気を付けて新たな感染者が出ないようになれば、患者も感染者も減っていき、終息の方向に向かいます。そして、それは十分可能なのです。
本書では、感染を予防するための重要ポイントを示しましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。
                            著者より

新型コロナが世界的に広がる現実を目の当たりにして、私たちが、考えなければならないことがたくさん見えてきました。その中の一つが、一個の生命体として免疫力を損なう生活環境に自分たちを置いてはいけない、ということです。
どういうことか具体的に知りたければ、ドラッグストアに行ってみてください。洗剤の棚の辺りに近づいたら怖いほどの化学的な臭いがしてきます。シャンプーもそう、さらに歯磨き剤、マウスウオッシュ、毛染め剤、みんな合成界面活性剤や毒性のある殺菌剤や合成香料の混合物なのです。(略)
どうぞ、生活用品を買う時は、よくよく成分表示を見て、分からなかったら、どうか調べてみてください。また、自分たちの生活環境を守るように努つとめていただきたい。
ことに小さな子供たちは良くも悪くも環境に依存せざるを得ませんから、私たちの判断にゆだねられているのです。
できるだけ、加工の少ない食べものや生活用品を使って、体の機能を維持し、免疫力を損なわないようにしていきましょう。
                            本文より



絶対領域 -「自分を生きる」ということ-
原田翔太/著 
『絶対領域 -「自分を生きる」ということ-』
新しい世界線時代の生き方バイブル

発行日: 2021年6月4日発売
定価: 本体1650円(税込)
サイズ: 四六判並製
ページ数: 336ページ
ISBN: 978-4-86590-117-7

【内容】
日本のオンラインビジネス黎明期に活動を始めた日本の元祖スーパー学生インフルエンサーであり、マーケター、コンサルタント、ウェブクリエイター、ロックアーティスト、三味線奏者、写真家、作家…など様々な分野で活躍し、現在でいう「パラレルキャリア」のハシリ的存在である著者が至った「自分を生きる」ということの本質。そして時代の変化を読み解く大胆な視点から導き出すこれからの時代の生き方の指標「絶対領域」とは? 「強み」、「やりがい」、「収入」、「働き方」、「自信・人間関係」など現代の若者たちの悩みに「はぐれもの」という生き方で明解な解答を手渡す新しい世界線時代の生き方バイブル!「自信がない」「人生を変えたい」「不安だ」「生きづらい」……などの生きづらさを抱えたあらゆる人たちの人生が動き出すビジネス書史上最もロックな一冊!

この本に届いている読者の声を一部ご紹介すると…

「ぜひ早いうちに、この本の内容に巡り合うことをお薦めします。とにかく人生観が変わった一冊でした」
「著者のパワーが伝わってくる今まで経験したことのない読後感でした」
「人生はまだ捨てたもんじゃない、と思えた。とにかく自分が知らなかった情報と、大きなエネルギーを得られた」
「何かやりたいと思っている人には非常に背中を押してくれる本だ。自分も押されて行動した」
「著名な自己啓発書、ビジネス書、経済学書を読むよりも、この本を読んだ方がよっぽどためになるなと感じました」
本書の原著「不純な動機ではじめよう」に届いた読者の声より抜粋

絶対領域 原田翔太


アマゾンで購入 楽天ブックスで購入

ショーケン 天才と狂気
許永中・大下英治/著 
『ショーケン 天才と狂気』
ショーケン没2年 いま明かされるもうひとりの萩原健一

発行日: 2021年5月15日発売
定価: 本体1870円(税込)
サイズ: 四六判上製
ページ数: 464ページ
ISBN: 978-4-86590-116-0

【内容】

その68年の生涯に迫ったドキュメント
女、仕事、金、彼はなぜ人を惹きつけたのか なぜ疎まれたのか
誤解と苦言をものともせず自由人として生きた昭和の天才。
証言から迫った実像と虚像

ショーケンの真実≠語る

岡本富士太 奥山和由 小倉一郎 恩地日出夫 柏原寛司 倉本聰 小松政夫 柴俊夫 高橋惠子 高橋伴明千葉真一 戸正啓 蜷川有紀 三田佳子 八名信夫 山本又一朗 吉本暁弘 竜雷太の諸氏
そのほか多くの関係者の方や、名前を明かすことの出来ない方たちから取材協力を得ました。
大下英治


わたしは、ショーケンのファンである。特に役者としてのショーケンのファンである。歌手としてのショーケンにも、歌の上手さというより、なんともいえないはぐれ者のせつなさにしびれる。(略)
わたしは、今回、ショーケンと関わった役者、監督、プロデューサーを一年がかりで徹底的に取材。ショーケンを役者として遠く眺めているのでなく、身近に接した人たちは大変だったらしい。チャーミングな笑顔の裏に狂気じみた一面を秘めていた。深作欣二監督のように「ショーケンのあの狂気が魅力だ」と平然と語る人もいるが、取材を重ねるにつれ、多くの人を手こずらせたことがよくわかった。しかし、その内のかなりの人は、「それでも時が経つと、やはり懐かしい……」と言葉を湿らせた。(略)
もっともショーケンと多く共演した女優の高橋惠子いわく、「松田優作も萩原健一も、『男に惚れられる男』だった。男性にそう思われるのは、そう簡単なことではない。不良性感度は高いが、ただの不良ではない。萩原健一の笑顔はとても純粋で、相手を思う優しさにあふれていた。さらにいろいろな経験をして、いい表情でいられるような境地に達していたのに……」
芸能人にとって危険な愛は「芸の肥やし」と寛容に見られていた「最後の砦」でもあった芸能界も、今や倫理に厳しく、一般人以上に制裁を受けるようになっている。そういう締めつけの強い時代だからこそ、ショーケンの生き様が懐かしく逆に輝きを放ってくる……。
「はじめに」より
アマゾンで購入

誰も知らなかった西城秀樹。
西城秀樹/著
『誰も知らなかった西城秀樹。』
西城秀樹生誕66周年、デビュー50周年記念出版

発行日: 2021年4月19日発売
定価: 1760円(税込)
サイズ: 四六判上製
ページ数: 258ページ
ISBN: 978-4-86590-115-3


【内容紹介】

秀樹二十歳。
すべてのドラマはここから始まった――。
若き日の青春の光と影を赤裸々に綴った感動のベストセラー。待望の新装復刊!


1975年(昭和50年)にペップ出版より発売されベストセラーになった西城秀樹さん初の自伝エッセイを所属事務所のアースコーポレーション様のご協力を仰ぎ、秀樹さんのお誕生日に合わせ青志社から復刊することとなりました。
当時の書籍は絶版で古書店でも入手困難な状態となっていましたが、復刊を望むファンの声に応え発売となりました。
19歳から20歳の頃、スターダムに駆け上がっている秀樹さんの気持ちが詰まった一冊をいま一度ファンにお届けいたします。
デビュー当時から声援を送り続けている熱心なファン、病と闘う秀樹さんに胸を打たれ応援しているファン、秀樹さんの功績を称え関心を持ったファン、多くのファンの皆様にとって待望の1冊となります。

出発(たびだち)
もしかしたら、この原稿の第一ページが、西城秀樹の新しい出発≠ニなるかもしれない。
今夜のこの窓ガラスの、涙のような6月の雨を、あの悲鳴のような、サイレンの音を、そして、この指先の震えを、ぼくはいつかきっと、はっきりとVTRのテープのように、思い起こす日があることを予感している。

秘蔵写真33点掲載
弊社へ郵便振込でのご注文はこちら

流れゆくままに
渡哲也/著 
『流れゆくままに』
流れゆくままに
石原プロ解散もう一つの物語

発行日: 2021年3月28日(日)発売
定価: 本体1,600円+税
サイズ: 四六判上製
ページ数: 320ページ
ISBN: 978-4-86590-114-6


【内容】

緊急出版!
五度の大病に打ち克つものの、七十八歳で逝去した昭和最後の映画スターが遺した凄烈で壮絶なる自伝
運は振り向いてくれたけど病魔には容赦なく襲われた。
長く生きることよりも生き方≠大切にしたい

付記 青志社社長 阿蘇品 蔵
特別寄稿 側近が語った「最後の日々」石原プロモーション専務 浅野謙治郎

秘蔵写真34点掲載

人生について
がんを宣告されたときには自分の未来についていろんなことを想定し、深く悩みました。人の命とか、人間の有りようとか、また家族のことや、あるいは石原プロ社員のことなどが心を占めたのです。
結局、そういうことを考えても、何も結論が出なくて、自問自答の果てに得たのが、結局人生は、なるにようにしかならず、どこか天命というものに従わざるを得ないところがあるのでは、ということでした。
どんなに努力しても、望んだ結果が得られるとは限りません。満足よりも、失望や落胆のほうがきっと多いでしょう。そう考えると、ただこの一瞬――いま与えられたこの一瞬を精一杯に生きることしかないのではないでしょうか。
ただ長く生きることよりも、短くてもいい、後悔のない生き方を大切にしたいと考えてきました。
渡哲也

アマゾンで購入 7ネットで購入 楽天ブックスで購入

心臓は“切らない手術”で治しなさい
大塚俊哉/著
『心臓は“切らない手術”で治しなさい』
高齢化に伴い日本で心房細動(しんぼうさいどう)≠フ患者が急増、
現在100万人以上といわれています。

発行日: 2021年2月22日発売
定価: 本体1400円+税
サイズ: 四六判並製
ページ数: 256ページ
ISBN: 978-4-86590-113-9

【内容紹介】

高齢化に伴い日本で心房細動(しんぼうさいどう)≠フ患者が急増、
現在100万人以上といわれています。
致死的な恐ろしい「脳梗塞」を知らぬ間に引き起こす心房細動≠画期的な内視鏡手術で治す。
それをぜひ、多くの人に読んでほしい。


心房細動の患者さんは、高齢化にともなってどんどん増加しており、日本で100万人以上ともいわれています。心房細動の最大の問題は、頻脈や徐脈(速すぎる脈や遅すぎる脈)など心臓の脈の不調もさることながら、致死的な、あるいは非常に重症化することの多い「血栓性脳梗塞」を引き起こしてしまう恐ろしい“脳の病気”であることです。血栓性脳梗塞では、血液を固めにくくする抗擬固剤という薬を一生飲み続けることが一般的な予防法です。ところが、高齢者が多い心房細動の患者さんのなかには、抗擬固剤服用による出血性副作用で悩む方やクオリティ・オブ・ライフ(生活の質)が著しく低下してしまう方が、少なからずいらっしゃいます。
そんな患者さんたちに、わたしは、日本初の画期的な“内視鏡手術”「ウルフ・オオツカ低侵襲心房細動手術」(ウルフ・オオツカ法)を2008年からおこない、非常によい成績を上げています。手術数は1500例以上で、100歳を超えた方も含まれますが、死亡例はありません。
ウルフ・オオツカ法は、わたしが米国留学時代に師事した心臓外科医ランドール・ウルフ氏(現テキサス大学心臓外科教授)が2003年に開発した「ウルフ法」なくしては誕生しませんでした。わたしはウルフ法をさらに短時間で患者さんに優しい方法に改良したのです。
この手術のことを、心房細動の患者さんをはじめ、心臓の調子がよくないようだと不安にお思いの多くの人びとに知っていただきたく、私はこの本を書きました。そのために、図解を多く入れて、わかりやすく読んでいただくようにしました。(著者より)


許永中独占インタビュー「血と闇と私」
許永中・大下英治/著 
『許永中独占インタビュー「血と闇と私」』
闇社会の本当のワルを明かそう!

発行日: 2021年1月25日発売
定価: 本体1700円+税
サイズ: 四六判上製
ページ数: 432ページ
ISBN: 978-4-86590-112-2

【内容】

これを語らずして死ねない!

昭和、平成、金と暴力、あの震撼経済事件の真相!語り尽くした8日間!

どこまでも、男でありたい
私は半生以上を、神に与えられた運命に従いひたすら懸命に生きてきた。そして、血と闇の中で、生き抜く知恵を学んだ。また私は力を持つために、暴力というものを意識してきた。暴力を真ん中に置き三六〇度、まんべんなく力を持ちたいと、思っていた。知力、体力だけではなく、暴力というものを否定せずにきた。(許永中)


許永中と事件
・東急建設の神戸屏風谷事件
・同和の黒幕尾崎清光の殺殺害事件
・グリコ・森永事件
・「日本レース」の手形乱発事件
・山一抗争
・雅叙園観光騒動
・イトマン事件
・震撼、石橋産業事件
・中野太郎会長襲撃事件
・山口組若頭宅見勝射殺事件



アマゾンで購入

石原裕次郎 渡哲也 石原プロ社史
石原まき子/監修 
『石原裕次郎 渡哲也 石原プロ社史』
石原裕次郎 渡哲也 石原プロ社史
栄光の歴史を閉じる石原プロモーション58年史全記録 1963-2021

発行日: 2021年1月13日(水)発売
特別定価: 本体3,800円+税
サイズ: B5判
ページ数: 424ページ
ISBN: 978-4-86590-111-5


【内容】

本書は平成26年石原プロから発行された「石原プロ50周年非売品社史」を元に解散までを再編集し、発売したものです。

栄光の歴史を閉じる石原プロモーション58年史全記録 1963-2021
そこに日本人が最も元気だった頃の昭和が見える
写真と文字で綴るオールカラー424ページ!

謝辞
石原まき子
舘ひろし
神田正輝

平成26年(2013年)、設立50周年を迎えた石原プロモーションはその足跡をまとめた「石原裕次郎 渡哲也 石原プロモーション50年史」(非売品)を制作しました。本書はその非売品社史に解散までの8年間を追記し、890点の写真も見せて再編集をして発売いたしました。石原プロモーションを起業し、「俳優」と「社長」の二足のわらじでスタートを切った石原裕次郎さんの貴重な写真や資料が掲載され、そこに日本人が最も元気だった頃の昭和が見えます。そして、渡哲也さん、小林正彦専務と共にテレビドラマの時代へ突き進み、「大都会」、「西部警察」の大ヒットにより全盛期を迎えますが、その58年は会社の危機をはじめ、まさに波乱万丈の時を越えて行ったのです。
看板スターの石原裕次郎さん、渡哲也さんの二人がこの世を去り、2021年1月、石原プロモーションが解散することになりました。
昭和の芸能界に最も燦然と輝いたスタープロ石原プロモーション。その活動の全記録をここに大公開いたします。



弊社へ郵便振込でのご注文はこちら(特典付き)

アマゾンで購入 7ネットで購入 楽天ブックスで購入

  | 会社概要書店様向け