青志社

小島愛一郎/著
『DEAR OLD DAYS 昭和・遠くなった日々の記録 小島愛一郎写真帖』

HOME 新刊情報 カタログ イベント 書店様向け
DEAR OLD DAYS 昭和・遠くなった日々の記録 小島愛一郎写真帖
小島愛一郎/著 
『DEAR OLD DAYS 昭和・遠くなった日々の記録
小島愛一郎写真帖』
そこに昭和の原風景が見える!

発行日: 2020年6月25日発売
定価: 本体2000円+税
サイズ: B5判
ページ数: 64ページ
ISBN: 978-4-86590-104-7

【内容】

ピンク・レディーの歌が大ヒットしたり、自動車電話が登場したり、何か新しい風が吹いてくる気配がしていた昭和50年代の前半。
私は趣味のバイクに乗り、古い町並みが残り、少しWさびれた感Wが漂い懐かしい景色が残っていそうな町に惹かれ、カメラを首から下げてよく訪ねていった。時の流れの中で、もしかしたら消えてしまい、やがては記憶にも残らなくなってしまうかも知れない景観を、残しておきたいと想いレンズを向けた。
撮影時から約40年以上が過ぎ、未整理だったそれらの写真からはあの時代の忘れかけていた日常が確かなものとして蘇ってきた。
――まえがきより


編集部より:

女性週刊誌の取材で日本各地を周った小島カメラマン。訪れた町で取材の合間にシャッターを押して撮った昭和の日常の数々。その一葉一葉になぜか懐かしさをいっぱい感じるのです。思えば取材で一緒に飛び回った昭和も、もう遠い日になりましたね、小島さん。
編集人



【著者紹介】

小島愛一郎(こじま あいいちろう)

1944年千葉県市川市出身。
中央大学卒業後、主婦と生活社写真部入社。
週刊女性カメラマンとしてニュース・実用で活躍。
退社後、写真教室を開く。現在、市川写真家協会会員。


【誤植のお知らせ】

『DEAR OLD DAYS 昭和・遠くなった日々の記録 小島愛一郎写真帖』で
奥付の弊社の電話番号とFAX番号が逆に記載されておりました。

正しくは、
電話 03-5574-8511
FAX  03-5574-8512
となります。

謹んでお詫び申し上げます。

アマゾンで購入

  | 会社概要書店様向け