青志社

西城秀樹/著『西城秀樹 一生青春』

HOME 新刊情報 カタログ イベント 書店様向け
西城秀樹 一生青春
西城秀樹/著
『西城秀樹 一生青春』
西城秀樹さん三回忌特別出版一生青春 120の言葉

発行日: 2020年5月16日発売
定価: 本体1500円+税
サイズ: 四六判並製
ページ数: 280ページ
ISBN: 978-4-86590-102-3

【目次】

Memories
本書について
第一章 青春 ――あなたが好きだ
第二章 故郷 ――風を切って走れ
第三章 未来へ ――ヤングマン
第四章 恋と愛 ――人生の意義
第五章 運命 ――辿り着いたら
第六章 幸福 ――愛に生きる
第七章 終わらない日々 ――一生青春



【内容紹介】

つまずいたとき、くじけそうになったとき、
そして幸せになりたいとき
さあ、扉を開いてみてください


一生青春

サミエル・ウルマンという人の詩に
「青春とは年齢ではなく、好奇心がある限りは青春だ」
というのがあって、ぼくはこの詩が大好きで
自分もそうありたいと思う


今年5月16日に三回忌を迎える西城秀樹さん。その秀樹さんの座右の銘は「一生青春」という言葉です。
本書は1974年(昭和49年)から2016年(平成28年)まで、各月刊誌や各週刊誌に掲載された秀樹さんの膨大な単独インタビューと著書の中から、特に、秀樹さんの生き方の礎となった「美」と「愛」と「精神」についてセレクトした「人生をつむぐ言葉集」です。
幼年時代、少年時代、そして芸能界デビューからスターダムに登りつめるまでと、愛妻と愛児、病気による挫折、そして復帰までの気持ちを吐露。特に2度の脳梗塞において、いかなる運命でも受け入れると決めたいさぎよさに心が打たれました。その心情を、胸に迫る熱い言葉で語り伝えた秀樹さん。その人生の言葉は、まさに私たちに通じる普遍的な至高の「幸福論」です。どうか秀樹さんの熱く愛しい言葉の扉を開いて一緒に考えてみませんでしょうか。
青志社 編集部


カラー含む秘蔵写真52点一挙公開!




【著者紹介】

西城秀樹 さいじょうひでき

1955年4月13日広島県広島市生まれ。本名木本龍雄(きもと たつお)。
1972年3月25日「恋する季節」で歌手デビュー。
翌年5枚目のシングル「情熱の嵐」がヒット・チャート初のベストテン入り。次作「ちぎれた愛」で初のヒット・チャート1位に。新御三家の一人として国民的アイドルスターの座を確立。テレビ、映画、CMでも人気を博し、また数々の音楽賞を受賞。代表作は「傷だらけのローラ」「ブーメランストリート」「YOUNG MAN (Y.M.C.A)」「ギャランドゥ」など。テレビドラマでは「寺内貫太郎一家」で大ブレイク。香港、中国、シンガポール、ブラジルなどの海外公演、ミュージカル公演、舞台公演など、幅広い芸能活動を展開して国民的スターとして活躍。2003年、公演先の韓国で脳梗塞を発症、引退を覚悟したが、懸命のリハビリで復帰。2011年暮れに脳梗塞を再発したが、見事に復帰を果たした。2018年5月16日急性心不全により逝去。享年63歳。

弊社へ郵便振込でのご注文はこちら


  | 会社概要書店様向け