青志社

三浦大輔/著
『踏み出せば何かが変わる』

HOME 新刊情報 カタログ イベント 書店様向け
踏み出せば何かが変わる
三浦大輔/著 
『踏み出せば何かが変わる』
25年の現役生活・引退とベイスターズ大躍進の秘録を初めて明かした!

発行日: 2018年1月25日発売
定価: 本体1300円+税
サイズ: 四六判並製
ページ数: 224ページ
ISBN: 978-4-86590-058-3

【内容】

踏み出せば何かが変わる!
何かが変われば自分が変わる!
自分が変われば周りが変わる!


特別対談 三浦大輔、筒香嘉智に訊く!
     「ハマの流儀」三浦大輔×筒香嘉智


 練習しても、なかなか結果に結びつかないときだってある。どうすればいいのか……。努力の仕方が間違っていないかどうかを考え直さなければならない。これから始めること、変えようとすることが本当に正しいのかどうか、わからないときもある。
 迷っているならば、まずは一歩目を踏み出してみろと言いたい。踏み出してから分かるもののほうが多い。
 過去は変えられないが、未来はいくらでも変えられる。「踏み出すことですべてを変えることが出来るのだから!」
                                 ――まえがきより




【目次】

第一章 視野 2017年CS・日本シリーズ
第二章 人生マラソン 2016年という年
第三章 分水嶺 1998年の日本一を越えて
第四章 横浜愛 2013年1月14日の決意
第五章 継承と革新 2018年春へ
特別対談 三浦大輔、筒香嘉智に訊く!
     「ハマの流儀」三浦大輔×筒香嘉智



【著者紹介】

三浦大輔 (みうらだいすけ)

1973年奈良県生まれ。183cm、88kg。高田商業高校卒業後、1991年ドラフト6位で横浜大洋ホエールズ(現横浜DeNAベイスターズ)に入団。「ハマの番長」と呼ばれ多くのファンに愛され、横浜DeNAの絶対的エースとして活躍。 2016年、25年の現役生活を終えて引退。プロ通算成績は172勝184敗防御率は3.60。 2017年から横浜DeNAベイスターズの球団スペシャルアドバイザーとして子どもたちへの野球新興、スポーツを通じての地元神奈川県、横浜市の地域振興などに従事、またテレビ、ラジオ、新聞の解説者として活躍。

アマゾンで購入

  | 会社概要書店様向け