青志社

女優・酒井若菜/著『心がおぼつかない夜に』
眠れないとき、落ち込んだときに読む、女優 酒井若菜 初のエッセイ集!

酒井若菜
HOME 新刊情報 カタログ イベント 書店様向け
女優・酒井若菜/著
『心がおぼつかない夜に』
女優・酒井若菜 初のエッセイ集!

発行日: 2012年5月12日(土)
定価: 本体1,200円+税
サイズ: 四六版ソフトカバー
ページ数: 256ページ
ISBN: 978-4-905042-47-1

【コメント】
「くよくよしたって始まる!」――水道橋博士

眠れないとき、落ちこんでいるとき、胸がざわつくとき…彼女の言葉があなたの頭を、やさしく、そっと、なでてくれる。

あなたに掌はありますか?
神頼みを諦めたあなたの掌が、泣いた誰かの背中をさすれるように、頑張った誰かの頭を撫でられるように、大好きな誰かの体を抱きしめられるように、いつかなる日が来たら、とても嬉しい。
――本文より

本人朗読による動画
http://www.youtube.com/watch?v=HwgDJoqXg8Q


【目次】

ようこそ、ネオン堂へ
エキストラ
幸せな王子
油断大敵
独善の摩擦
頑張れ
自分に嫌われないように
『ゲルニカ』な人たち
心がおぼつかない夜に
傘と長靴たずさえて〔ほか〕

心がおぼつかない夜に 心がおぼつかない夜に

  | 会社概要書店様向け